JHS

HOME << 頭痛学会誌

理事長挨拶
topics&information
ニュースレター
学会概要・組織
入会案内
頭痛学会誌
頭痛ガイドライン
国際頭痛分類
医師・医療従事者の方へ
会員専用ページ
一般の方へ
研修医・医学生へ
Link
サイトマップ
日本頭痛学会誌 45巻 1号 2018
タイトル ページ

会長講演
頭痛学のすすめ
竹島多賀夫

1

喜多村賞
当院における片頭痛患者の卵円孔開存の頻度と大脳白質病変に関する検討 岩崎 晶夫
竹川 英宏・鈴木 圭輔・鈴木 綾乃
高嶋良太郎・鈴木 紫布・平田 幸一

7

Presidential Symposium 1―3
Animal models of migraine: Trigeminovascular system 柴田  護

12

Presidential Symposium 1―4
Lessons Learned from Functional Imaging in Migraine: a Clinician’s Perspective Sheena K. Aurora
Michael H. Ossipov・Robert Conley

17

シンポジウム1―2
脳脊髄液減少症(特発性低髄液圧症候群)と
脳型トランスフェリン
村上 友太・高橋 浩一・星  京香
伊藤 浩美・齋藤  清・宮嶋 雅一
新井  一・美馬 達夫・橋本 康弘

25

シンポジウム1―4
脳脊髄液減少症と体位性頻脈症候群
光藤  尚

34

シンポジウム2―1
小児片頭痛の予防療法(薬物療法)について
山中  岳
竹下 美佳・呉  宗憲・河島 尚志

36

シンポジウム2―2
小児慢性頭痛に対する漢方治療
榎 日出夫

39

シンポジウム2―4
小児・思春期片頭痛診療における「非薬物療法」の重要性
荒木  清

42

シンポジウム3―2
TRPV1
清水 利彦

47

シンポジウム3―3
5-HT,ドパミン,NO,HMGB1
永田栄一郎

49

シンポジウム3―4
PACAPおよびCGRP
柴田  護

54

シンポジウム4―3
頭痛診療の向上と普及(診療向上委員会)
竹島多賀夫

57

シンポジウム4―4
頭痛専門医制度と卒前・卒後頭痛教育
平田 幸一

61

シンポジウム4―5
社会への発信「片頭痛1000万人の悩み解消キャンペーン」
坂井 文彦

66

ワークショップ1―2
眼窩上経皮的末梢神経電気刺激装(Cefaly®)を用いた高頻度片頭痛
および慢性片頭痛に対する安全性,および忍容性,
予防効果についての多施設共同前向き研究 團野 大介・飯ケ谷美峰
今井  昇・五十嵐久佳・竹島多賀夫

70

ワークショップ2―2
神経痛の手術治療について
祖母井 龍・堀  智勝

75

ワークショップ2―4
神経痛とSUNCT/SUNA
菊井 祥二・竹島多賀夫

80

ワークショップ3―1
Introduction on CGRP and its role in migraine pathophysiology
清水 利彦

85

ワークショップ4―1
頭痛とめまい―オーバービュー―
福武 敏夫

87

ワークショップ4―2
前庭性片頭痛
五島 史行

94

ワークショップ4―3
片頭痛と眩暈
清水 俊彦

100

ワークショップ4―4
片頭痛等価症
古井 倫士

106

ワークショップ4―5
脳幹性前兆を伴う片頭痛(脳底型片頭痛),
不思議の国のアリス症候群
山根 清美

110

ワークショップ5―2
片頭痛の疫学―全国疫学調査と頭痛外来受診者の実態―
五十嵐久佳

114

ワークショップ5―3
Sleep and migraine:睡眠と片頭痛
鈴木 圭輔

118

ワークショップ5―4
片頭痛の慢性化とレプチンの関連について―実験的アプローチ―
北村 英二 金澤 直美・飯塚 高浩・西山 和利

122

Debate Session 1―1
当院における片頭痛患者の卵円孔開存の頻度と大脳白質病変に関する検討
岩崎 晶夫
竹川 英宏・鈴木 圭輔・鈴木 綾乃
高嶋良太郎・鈴木 紫布・平田 幸一

128

Debate Session 1―3
PFO閉鎖により片頭痛は改善するか?(Con)
加藤 裕司

129

東洋医学セミナー1―1
慢性頭痛の診療ガイドラインに沿った定番の漢方治療
五野由佳理

132

東洋医学セミナー1―2
ガイドラインで推奨されている以外の漢方薬について,
茶調散を中心に
來村 昌紀

135

生涯教育セミナー1―2
発作性片側頭痛,持続性片側頭痛,SUNCT/SUNAの診断と治療
石﨑公郁子

138

生涯教育セミナー2―2
薬剤の使用過多による頭痛の治療
松森 保彦

144

総 説
国際頭痛分類第3版(ICHD-3)における主要な改訂点
清水 利彦・柴田  護・永田栄一郎
五十嵐久佳・竹島多賀夫
日本頭痛学会国際頭痛分類委員会

148

原 著
片頭痛重症発作,片頭痛発作重積に対するアセトアミノフェン点滴静注製剤の有用性
木築 裕彦

160

片頭痛予防薬としてのオレキシン受容体拮抗薬の効果
永田栄一郎・安田 高志・森谷 祐介
祢津 静花・瀧澤 俊也

164

頭痛クリニック開院14.5年の診療実態調査
―片頭痛患者の占める割合―
永関 慶重・川村 ルミ・永関 一裕

168

症例報告
錯乱を呈した「脳幹性前兆を伴う片頭痛」の一例
大森 紹玄・山根 清美・生井 良幸

176

外終糸を介する脳脊髄液漏出が疑われた2小児例
髙橋 明弘

181

芍薬甘草湯とジアゼパムで三神経領域の痛治療を行い
皮膚温の変化を測定した
神経腫の1例
菊地 基雄・妹尾 恭司

187

片頭痛既往の妊婦に悪性脳腫瘍が合併した一
山本 隆広
長谷川 雄・中村 英夫・黒田順一郎
上田 隆太・村上あゆみ・武笠 晃丈

191

仮 説
緊張型頭痛と片頭痛の生物学的差異についての仮説―第2報
北見 公一

195

頭痛専門医認定試験抜粋

201

第46回日本頭痛学会総会 開催概要

巻頭

「日本頭痛学会誌」投稿規定

巻末

投稿承諾書

巻末

日本頭痛学会誌 自己申告によるCOI報告書

巻末

<Top> <back>