日本頭痛学会

HOME << ニュースレター << 日本頭痛学会 ニュースレター36号(総会号)

理事長挨拶
topics&information
ニュースレター
学会概要・組織
入会案内
頭痛学会誌
頭痛ガイドライン
国際頭痛分類
医師・医療従事者の方へ
会員専用ページ
一般の方へ
研修医・医学生へ
Link
サイトマップ

日本頭痛学会ニュースレター36号(総会号)

この度の台風19号により、東海地方、関東・甲信越地方および東北地方を中心に大規模かつ広範囲に災害が発生しました。被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

newsletter_34

1) 第47回日本頭痛学会総会会長 丸木雄一先生 よりご寄稿

2) 第47回日本頭痛学会総会 のご案内

3) HMSJ2019 MATSUYAMAのご案内

4)頭痛学会誌(第46巻1号)を掲載しました。

5)代議員信任および選出選挙の結果について(公示)を掲載しました。

6)最近の頭痛研究トピックス(広報委員会から最新の論文をご紹介)

【1】第47回日本頭痛学会総会会長 丸木雄一先生

このたび第47回日本頭痛学会総会を2019年11月15日(金)、16日(土)さいたま市内ロイヤルパインズホテル浦和にて開催させていただくことになりました。
本総会のメインテーマを「頭痛科学への新たな挑戦、Narrative Based Medicineとともに」といたしました。頭痛メカニズムの新たな解明により、既に欧米で行われている頭痛診療の現状と進歩を知る目的で、まず頭痛科学への新たな挑戦を挙げさせていただきました。また、もう一つのテーマとして、薬物療法ばかりでなく、頭痛教室、ヨガ教室、鍼治療、理学療法、作業療法、心理療法など多職種との連携により、患者様一人ひとりに対するオーダーメイド医療の重要性が認識されつつあります。患者様を頭痛から解放して、いままで頭痛で苦しんでいた患者様一人ひとりの人生の物語を書き換えていただく事を究極の目的としてNarrative Based Medicineを挙げさせていただきました。
プログラムとして一般口演(156題)、招待講演(3件)、シンポジウム(10件)、特別企画(1件)、特別報告(1件)、ワークショップ(2件)、プレグコングレス、イブニングセミナー(2件)、ランチョンセミナー(6件)、教育セミナー(2件)、東洋医学セミナー、市民公開講座、日本口腔顔面痛学会との共催によるHeadache Academy for Dentists、日本疼痛学会・日本運動器疼痛学会との共催によるシンポジウムなどを企画いたしました。海外からはProf. David William Dodick(Mayo Clinic, USA)、Prof. Elizabeth Leroux (Montreal Migraine Clinic, CANADA)、Prof. Byung-Kun Kim (Eulji Hospital, Eulji University, KOREA)をお招きし、プレコングレス、招待講演、シンポジウムへの参加も予定しております。
最新の情報提供として特別企画において、本年9月ダブリンで行われた国際頭痛学会のトピックスのご報告を次々回総会会長の今井昇先生にお願いいたしました。イブニングセミナーにおいてはJPAC活動を広く会員の皆様に知っていただく目的で、「患者中心の頭痛診療をめざして(JPAC共催)」と題したセッションと急速な展開が確実視されている「ICTを用いた頭痛診療」のセッションを企画いたしました。市民公開講座では過小評価されている頭痛への理解を増すために、地元中学の養護教員、小児頭痛治療、そして広く頭痛の重要性を啓発して頂く為に、自らも頭痛経験者である参議院議員三原じゅん子先生にもご講演をいただく予定としております。
浦和は都心からのアクセスも良く(JRにて東京・新宿駅から25分)、ラグビーワールドカップも終了し、少し落ち着いた、気候の良い時期ですので多くの皆様に是非“翔んで埼玉”して頂けるようよろしくお願いいたします。

【2】 第47回日本頭痛学会総会のご案内

大会テーマ: 頭痛科学への新たな挑戦、Narrative based medicineとともに
会 期 : 2019年11月15日(金)、16日(土)
会 場 : ロイヤルパインズホテル浦和
会 長 : 丸木 雄一(社会福祉法人 シナプス 埼玉精神神経センター理事長)
みなさまの奮ってのご参加を期待しております。

【3】 HMSJ2019 MATSUYAMAのご案内

テ ー マ: 初霜に光みえたる頭痛かな
開 催 日: 2019年11月24日(日)
会   場: リジェール松山
実行委員長: 藤田 仁志(十全総合病院 脳神経外科部長)
*募集期間は終了していますが、まだ空席が少しあるようですので参加ご希望の方は、運営事務局までお問い合わせ下さいますようお願い申し上げます。

【4】 頭痛学会誌(第46巻1号)を掲載しました。

最新号をぜひ、ご一読ください。
http://www.jhsnet.org/gakkaisi.html

【5】 代議員信任および選出選挙の結果について(公示)を掲載しました。

2019 年度代議員信任選挙の結果、以下の先生方が信任されました。お知らせします。
http://www.jhsnet.org/information/jhs_kouji_daigiin_20190925.pdf

【6】 最近の頭痛研究トピックス(広報委員会から最新の論文をご紹介)

皮質拡延性抑制によって誘発される硬膜および軟膜血管の変化と抗CGRP抗体投与の影響
Schain AJ, et al. CSD-induced arterial dilatation and plasma protein extravasation are unaffected by fremanezumab: Implications for CGRP’s role in migraine with aura. J
http://www.jhsnet.org/zutu_topics_105.html

【日本頭痛学会 広報委員会】
お問い合わせは、<info@jhsnet.org>までお願い致します。